【注目記事】丸パクリ歓迎・小論文 理想の医師像

ハイポの極みゆるふわ女医の初期研修休職体験談 vol.5

休止→復帰? or 中断→再開?

私は初期研修を「休職」という言葉を使っていましたが、厳密には厚生労働省のHPにはこのような言葉はありません。

初期研修を休むには「休止」「中断」があり、簡単に分けると「休止」は研修を休んだ後、また元の病院で続きをやること「中断」は別の病院で続きをやることを言います。

いずれの場合も、それまでに回った科、研修した日数はクリアしているものとみなされ、続きからを復職後にやることになります。ですので、一度休んだらまた最初から2年間やらなければいけないとか、一度回った科をもう一度回らないといけないということは起きません。

最初に書いた90日ルールはこの休止中断両方に同じように適用されます。 

 

私は当初、研修を休んだ後に病院を変える気は全くありませんでした。

何故ならここは学生の頃に必死で情報戦を勝ち抜き探し当てた超絶ハイポ病院。

土日祝休みで、休日に日直・当直があった週は平日に代休が取れる、つまり完全週休2日。

当直は入りも明けも休みの17時~9時勤務。

普段は8時台に出勤し、キッカリ17時終わり。むしろ17時より前に仕事が終わってしまい、研修医室でダラダラしながら定時を待つ毎日。

持ち患が5人を超えることは珍しく、一番少ない時はなんとゼロ。

なかなかこんな病院ありません。

何故そんな病院で休職する羽目になるのか?と思われるでしょうが、元々大学は出席日数ギリギリしか行かず、ポリクリも日数を計算して週1ペースで休んでいた私にとっては、そもそも週5で朝8時台に出勤するのがだいぶキツい、というのが正直なところです…

なので、初期研修が終わったら朝10時始まりのクリニックで働き、30超えたら週4以下のバイトしかしない予定です。

この2年さえ乗り切ればこれだけ虚弱な心身でも割と贅沢に生きていけるのが医師免許の素晴らしい所だと思います。

一般企業だったら貧困コースまっしぐらでした。

私の目的は「休職期間を90日以内におさめ、最短で初期研修を修了して早く自分に適した環境へ逃げ切ること」なので、もし元の病院が90日以内に復職させてくれないなら、研修を中断して病院を変えることも視野に入れなければなりません。

ということで、研修中断者の受け入れ先もこっそり探すことにしました。

研修中断者の受け入れ先はどのように探す?

結論から言うと、私のようにハイポ病院マッチを成功させた場合、より条件の良い病院を探すことはかなり難しいのでオススメしません。

元の病院がブラックだったり人間関係が悪かったりして、労働環境が原因で休職した場合には変えた方がいいと思いますが、条件は妥協することになるのと、90日以内で復職できるのかどうかは運ゲーになります。

まずはググったが

 私の場合、まず「初期研修 中断 受け入れ」でググりましたが、病院のホームページで直接募集しているのは地理的に遠い病院ばかりです。

そこで、「初期研修中断についてのご相談も承ります」と書いてある医師向けの転職エージェントに連絡してみました。

 まず第一声で「よっぽどのことがない限り、元の病院に復帰なさることをオススメしますよ。どうしても耐えられませんか?」などと言われます。

そこで「やっぱやめます」って言うくらいなら連絡してないよ…と思いつつ、元の病院以外の所に変わりたいと伝えると、後日3つの候補を提示されました。

言われた病院は…

が、言われた所を病院名でググるとやはり徳○会系列、赤○字系列などハイパー寄りな病院ばかり。人手が足りなくて募集するのだから、当然と言えば当然かもしれません。

フェードアウト

次に、それらの病院に送るので履歴書をくださいと言われましたが、ハイポ病院にすら耐えられなかったのにハイパー病院に転職する勇気はなく、そのエージェントとのやりとりはフェードアウトしてしまいました。

マッチング枠の余りと中断者受け入れは関係ない

ならば自分でしらみつぶしに探すとどうなるのか?

私は学生の頃ハイポ病院を探すことに全力だったため、比較的倍率が低くて例年フルマッチしないハイポ病院の一覧表を滑り止め受験用に作っており、それを掘り出して片っ端から連絡してみたのですが、4月上旬という時期も悪かったのか「現在は中断者は受け入れていない」という返事ばかりでした。

どこも枠が余っているので一つくらい承諾してくれるかと思ったのですが、どうもマッチングの枠が余っているかどうかと、中断者を受け入れているかどうかは関係ないようです。結果は全滅でした

中断者の受け入れ可、発見!

一方でフルマッチしているのにホームページで「中断者の受け入れ可!」と謳っている病院もありましたが、そこの病院にも断られ、次の日に見たら受け入れ可の表記が消してあったこともあります。なら最初から消しとけ。

この辺りで段々と萎えてきて、やっぱり元の病院でいいか…となったので私は受け入れ先探しは辞めてしまいました。

エージェントを通そう

あまり参考にならない経験談かもしれませんが、私が言えることは、元の病院が嫌で、多少条件を妥協してもいいから絶対に病院を変えたい!という人は自分で探すよりもエージェントを通す方が早そうです。というか一人で探すのはほぼ無理です。

 

この記事を書いたのは

イラ

ハイポの極みゆるふわ研修医。初期臨床研修医中断に関しての記事を書いている。文章からはゆるふわに研修を修了するためは努力を惜しまないという気概すら感じさせる。

レイラの記事はこちら

レイラのTwitter

医師国家試験 個別指導予備校MediE開校準備記念!モニターさん募集!

https://test.pick-design.com/2111/

(Visited 497 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です